逡巡一刻値千金は【Jリーグの秋春制】に反対です

対大宮戦 J2 第38節 その2 ・・・ 【山形】

a0055224_1345592.jpg

kamaの雑記帳さんがレポートしておられます。
ポジティブに考えると、とりあえず3位はキープなんですけどね。
審判のジャッジはフラストレーションがたまったし。
大宮の選手で誰だったか、負傷でピッチの外に出されて、勝手にピッチに入って注意を受けるし。
そんな感じの、プレー態度に違和感を抱きました。
(山形ってあまりそういうことしませんもの。)
(Footballにおけるマリーシアを否定しませんが。ずいぶんとやりほうだいじゃないですか?)
中盤はパスミスや、パスをカットされるシーンを多く見たような印象です。
1点返せたのは、1万2千人の観客に意地を見せてくれたものと思います。
これで、初めての観戦の人や、めったに来ない人にもアピールできたと思います。






----------------------------------------------------------------------------------------------
goo bolg の記事でいただいたコメント

2004-10-20 10:27:38  Mai.Nさん
チームの意識の違い?
応援お疲れ様でした。私は実際に見ていないのですが、もしも実際にプレーを見ていれば同じように考えたと思います。
 確かに山形でそういう事をする選手はいませんね。今の監督も、前の監督もフェアプレーをモットーにしている人なのでそれが叩き込まれているのでしょう。
 勝つのも大事ですが、フェアにというのを忘れるとどこかでしっぺ返しが来るような気がします。

 3位キープですか。この先の対戦相手を考えると、これからもこの順位をキープしていくのは難しいかもしれませんが、難しいからこそやりがいがありますね。
 3位を守る、だけではなくあくまでも2位を目標にして選手達には頑張って欲しいです。

2004-10-20 23:25:13  管理員
管理人でございます。
Mai.Nさんのいうとおり、フェアプレーは重要な部分かもしれません。
特に今回のように、あまり普段は来ないような方が観戦に来ているときには、大切なことだろうと思います。

2位の可能性はゼロではないので、眼の前の一戦一戦を大切に戦う姿勢が重要だと思います。
 選手の皆さんにもがんばっていただきたい。
 京都までは行けませんが・・・
by nig-yam | 2004-10-20 00:00 | モンテディオ山形
<< 対大宮戦 J2 第38節 その... 季節はもう秋なんでございますが・・・ >>



何かと迷う日々が・・・という形而下的日常を書いてます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
外部 Link & Albibord
Trackback Albirex
はっととりっく・ぶろぐ
dawaのたわごと
SAgAN Report Diary
四国の中心で、Jをさけぶ
ドバイ日和
レシピブログ






Powered by ついめ~じ

アルボードは、サッカーJ1「アルビレックス新潟」のスポンサー企業情報をお届けする、サポーター自主運営によるtweetです。




 点取り占いブログパーツ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
急性脳梗塞 wiki
from 最新ニュース記事特集
みちのくダービー
from 寝言かよ・・・
前橋/前橋
from なるほどキーワード
気合を見せてもらった
from ich lerne
ベニバナ
from 植物辞典
次の試合、柏レイソルはど..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧