逡巡一刻値千金は【Jリーグの秋春制】に反対です

勝てなかったのは管理人のせいではない ・・・ 【山形】

オリンピック 対ナイジェリア戦以来勝試合から遠ざかっている管理人です。

日本 1 - 2 ナイジェリア
日本 0 - 1 オランダ
新潟 0 - 1 大分

2008/08/23 J2 第32節 対甲府戦 @NDソフトスタジアム山形
現地観戦

いつもはスカパーの録画を見ながら記事にすることがおおいのですが、録画を失敗したのでうろ覚えの印象をたよりに書いてます。

相手は前節サンフレッチェ広島を撃破し、絶好調なヴァンフォーレ甲府です。
戦前に不安がなかったといえば、ウソになります。

で、全般的な印象なのですが、どうも監督談話 http://www.montedio.or.jp/report/report_l0832.htm とは異なるのでなんだかです。

マラニョン、サーレスに大西という甲府の 3枚のFWで特に、外国人の早さに翻弄されていたように見えた。
これによって山形の中盤(ボランチ)がDFラインに吸収され対応に追われることになり、真ん中のスペースを甲府の藤田に蹂躙される。
山形の中盤のサイドはというと、攻撃パターンがサイドに起点を築くことが主戦術となるために、なかなか中央にでてこないので、さらに守備に追われることになる。というサイクルが続く。
それでもいったん甲府のDFのウラにぬけると、それなりにチャンスらしくなるのだが、セカンドボールがなかなかひろえずに、そういった場面は少なかった。
その数少ないチャンスに宮沢のクロスがオウンゴールを招くことになった。

後半すぐにリチェールを投入すると見たのだけども、ハズレでした。
流れはほとんど変わらずに、同じ状況が最後まで続いてしまった。
チャンスの数が増えれば得点する可能性が高くなるわけで、76分に失点することになった。
さすがに、リチェーリの投入によってセカンドボールをひろう場面が増えてくるのだけど、時間が足りなかった。

サトケンとマサルのできが悪いと苦労するという教訓ゲームだったわけです。
まあ、それ以上失点しなかったわけだし、負けたわけじゃないし、内容からすれば妥当以上だったんじゃないかなぁ …

観戦の周辺から一言
ボランチを代えろ!
 … って ウチとりあえず匠の他にいませんですってば。

ジャッジについて、豊田の黄牌はちょっとどうでしょ?

a0055224_2003458.jpg



a0055224_0104978.jpg

それはさておき、管理員はJリーグの秋春制に反対です。


断固反対!バナーは、山形系blogの【あおぞら】様から拝借しました。
ありがとうございます。

a0055224_2021473.jpg

a0055224_2022517.jpg

a0055224_2023591.jpg

a0055224_2024733.jpg

by nig-yam | 2008-08-25 00:37 | モンテディオ山形
<< Beijing へ その1 やっと対大分戦 … 【新潟】 >>



何かと迷う日々が・・・という形而下的日常を書いてます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
外部 Link & Albibord
Trackback Albirex
はっととりっく・ぶろぐ
dawaのたわごと
SAgAN Report Diary
四国の中心で、Jをさけぶ
ドバイ日和
レシピブログ






Powered by ついめ~じ

アルボードは、サッカーJ1「アルビレックス新潟」のスポンサー企業情報をお届けする、サポーター自主運営によるtweetです。




 点取り占いブログパーツ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
急性脳梗塞 wiki
from 最新ニュース記事特集
みちのくダービー
from 寝言かよ・・・
前橋/前橋
from なるほどキーワード
気合を見せてもらった
from ich lerne
ベニバナ
from 植物辞典
次の試合、柏レイソルはど..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧