逡巡一刻値千金は【Jリーグの秋春制】に反対です

カテゴリ:植物 か~こ( 72 )

カタクリ 0080330

a0055224_22173392.jpg

【カタクリ】
Erythronium japonicum Decne.

ユリ科 Liliaceae  カタクリ属 Erythronium

中文 【猪牙花】
한국 【얼레지】

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

この花で春を実感する管理人です。
去年、山形県小国町の道の駅でカタクリの干したものが売っていました。
買って食べようかどうしようかと思案しているうちに、時期も過ぎてしまいました。
今年もどうしようか悩みそうです。

過去記事 【カタクリ 070324

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【カタクリ】

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年4月6日).


Original は 2008-04-07 23:42:21
by nig-yam | 2010-04-11 22:22 | 植物 か~こ

クサイチゴ 080517

a0055224_1413816.jpg

【クサイチゴ】
Rubus hirsutus Thunb.

synonym
 Rubus ohmatiensis Nakai

バラ科 Rosaceae  キイチゴ属 Rubus

2008/05/17 @新潟県加茂市

参考
 【フィールド版 日本の野生植物 木本】 平凡社刊 2004年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【クサイチゴ】

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年5月24日).

a0055224_1421914.jpg

a0055224_1435791.jpg

by nig-yam | 2008-07-07 21:19 | 植物 か~こ

コシノコバイモ 080330

a0055224_353052.jpg

【コシノコバイモ】
Fritillaria koidzumiana Ohwi

synonym
Fritillaria japonica Miq. var. koidzumiana (Ohwi) H.Hara et Kana

ユリ科 Liliaceae  バイモ属 Fritillaria

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

過去記事
【コシノコバイモ 060506】 【コシノコバイモ 060429】
【コシノコバイモ 050505】

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 【弥彦の花】 新潟県西蒲原郡弥彦村刊 昭和61年版

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年5月23日).

a0055224_354622.jpg

by nig-yam | 2008-06-03 17:01 | 植物 か~こ

コシノカンアオイ 080330

a0055224_1023504.jpg

【コシノカンアオイ】 (準絶滅危惧(NT))
Asarum megacalyx (F.Maek.) T.Sugaw.

synonym
Heterotropa megacalyx F.Maek.

ウマノスズクサ科 Aristolochiaceae  カンアオイ属 Asarum

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

分布 山形~福井の日本海側
常緑の多年草
ギフチョウ Luehdorfia japonica の食草
原標本は村上市(旧岩船郡山北町勝木)産だとか

見慣れると容易に識別できます。(分布域を考慮に入れての話ですが)
花の形が「これが花?」ということと、この花がゴロッと地面にあるということは、毎度奇異な光景に感じます。

過去記事
【コシノカンアオイ 070324/0407】
【コシノカンアオイ 060409】 【コシノカンアオイ 060326】

関連記事
【ギフチョウ 080505】
【ウスバサイシン 070415】

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版
 【弥彦の花】 新潟県西蒲原郡弥彦村刊 昭和61年版

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年5月17日).

a0055224_10241317.jpg

a0055224_1024196.jpg

by nig-yam | 2008-05-18 12:44 | 植物 か~こ

キクバオウレン 080505

a0055224_10331013.jpg

【キクバオウレン】(別名:オウレン)  
Coptis japonica (Thunb.) Makino var. anemonifolia (Siebold et Zucc.) H.Ohba

synonym
Coptis japonica (Thunb.) Makino var. japonica auct. non Makino

キンポウゲ科 Ranunculaceae  オウレン属 Coptis

2008/05/05 @新潟県長岡市 雪国植物園

袋果の形がおもしろかったので、撮影しました。
果実が同定のポイントだったりすることもあるので、こういうところにも着目していけたらと思っている管理人です。
でも、そういうのって花に比べると地味ですので、見つけにくいんです。

分布 北海道(西南部)、本州(日本海側)

過去記事 【キクバオウレン 080330】 【キクバオウレン(オウレン) 070324】

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版
 【弥彦の花】 新潟県西蒲原郡弥彦村刊 昭和61年版

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年5月8日).

a0055224_10333168.jpg

a0055224_10335192.jpg

a0055224_1034913.jpg

by nig-yam | 2008-05-17 13:58 | 植物 か~こ

キクバオウレン 080330

a0055224_1401116.jpg

【キクバオウレン】(別名:オウレン) 

Coptis japonica (Thunb.) Makino var. anemonifolia (Siebold et Zucc.) H.Ohba

synonym
 Coptis japonica (Thunb.) Makino var. japonica auct. non Makino


キンポウゲ科 Ranunculaceae  オウレン属 Coptis

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

Top画像は両性花

分布 北海道(西南部)、本州(日本海側)

葉がけっこう決め手になるのですが、画像がありません。
どうも、花に注目しがちですので … ついつい忘れがちです。

過去記事 【キクバオウレン(オウレン) 070324】

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版
 【弥彦の花】 新潟県西蒲原郡弥彦村刊 昭和61年版

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年5月8日).

↓雄花
a0055224_1403948.jpg


↓背の高い方が両性花、低い方が雄花
a0055224_1405778.jpg

Original は 2008-05-14 21:53:22
by nig-yam | 2008-05-14 21:53 | 植物 か~こ

キツリフネ 071013

a0055224_16373069.jpg

【キツリフネ】
Impatiens noli-tangere L.

ツリフネソウ科 Balsaminaceae  ツリフネソウ属 Impatiens

2007/10/13 @新潟県長岡市 雪国植物園

分布 北海道~九州  東アジア、シベリア、北アメリカ、ヨーロッパ

【ツリフネソウ】I. textorii Miq. の黄色versionというふうに単純にはいかないようです。
花の位置については、開花のころには葉の下の位置になります。
Top画像で花弁と距を形成する後半部との間に明瞭なスキマがみられるので、花弁と距の部分が違うぞというのがわかります。(がく片が筒状になって、距を形成しています。)

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【キツリフネ】

a0055224_163936.jpg

a0055224_16391841.jpg

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月25日).
by nig-yam | 2007-10-30 21:07 | 植物 か~こ

クルマバハグマ 071013

a0055224_1795384.jpg

I, the copyright holder of this work, hereby release it into the Public domain. This applies worldwide.
In case this is not legally possible:
I grant anyone the right to use this work for any purpose, without any conditions, unless such conditions are required by law.
この著作物の著作権者である私は、この著作物をパブリックドメインに置きます。これは全世界に適用されます。
著作物をパブリックドメインに置くことが法律上不可能である場合:
私は、何人に対しても、法律上課される条件以外のいかなる条件も付することなく、あらゆる目的でこの著作物を利用することを許諾します。
Wikipediaへ 利用者:Pseudoanas 名義で投稿してます。

【クルマバハグマ】
Pertya rigidula (Miq.) Makino

synonym
 Macroclinidium rigidulum (Miq.) Makino


キク科 Asteraceae  コウヤボウキ属 Pertya

2007/10/13 @新潟県長岡市 雪国植物園

分布は 本州(近畿以北)
山地の乾いた日陰に生える多年草

まわりに比べるとけっこう大きいので、すぐにわかります。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版
 【oNLINE 植物アルバム】のクルマバハグマ

↓全体像です。小さいと花序がよくわからないので、クリックしてみてください。
a0055224_17104897.jpg

a0055224_1711498.jpg

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月22日).
by nig-yam | 2007-10-24 22:36 | 植物 か~こ

キバナアキギリ 070924

a0055224_1717516.jpg

【キバナアキギリ】
Salvia nipponica Miq.

シソ科 Lamiaceae  アキギリ属 Salvia

2007/09/24 @山形県最上郡大蔵村

本州~九州に分布し、高さ 20 - 40 cm
花期は 9 - 10 月

葉の形が【キバナアキギリ】では 3角状ホコ形で、【シナノアキギリ】 S. koyamae Makino では円心形となるのが大きな違いということになります。
撮影した画像を見ると、どうも明瞭にホコ形をしていないようでちょっとどうかということなのですが、まあ円心形よりは 3角状に近いと思ってます。
それと、【シナノアキギリ】の分布域は長野、群馬となっているので、さすがにここまでは分布していないだろうということで、【キバナアキギリ】としました。
ほかに、【キバナアキギリ】では茎や花序に腺毛がないのですが、【シナノアキギリ】では腺毛が多いとされています。
この点は、触っていないのでわかりません。(ちょっと距離があったんでズーム 150mmで撮影…と言い訳を)

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【キバナアキギリ】
 花図鑑のボロボロブログ!の【キバナアキギリ】

a0055224_17181085.jpg

a0055224_17183142.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月14日).

この記事の画像について
I, the copyright holder of this work, hereby release it into the Public domain. This applies worldwide.
In case this is not legally possible:
I grant anyone the right to use this work for any purpose, without any conditions, unless such conditions are required by law.
この著作物の著作権者である私は、この著作物をパブリックドメインに置きます。これは全世界に適用されます。
著作物をパブリックドメインに置くことが法律上不可能である場合:
私は、何人に対しても、法律上課される条件以外のいかなる条件も付することなく、あらゆる目的でこの著作物を利用することを許諾します。
上2枚の画像の原版をWikipediaへ 利用者:Pseudoanas 名義で投稿してます。

by nig-yam | 2007-10-22 23:41 | 植物 か~こ

クロミキイチゴ 070708

a0055224_023368.jpg

【クロミキイチゴ】
Rubus allegheniensis Ced.Porter

バラ科 Rosaceae  キイチゴ属 Rubus

2007/07/08 @北海道札幌市中央区 北海道大学植物園

北アメリカ原産

植物園だから、種名表示があって【クロミキイチゴ】とわかります。
クロミキイチゴだから簡単にブラックベリーというわけにはいかないようです。
ブラックベリーについては、
セイヨウヤブイチゴ R. armeniacus Focke だとか、栽培品は交雑種かもしれないとか。
園芸品の流通段階では、いろいろあるようです。

参考
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【ブラックベリー】
 oNLINE植物アルバムの【ブラックベリー】

a0055224_0241216.jpg

a0055224_0243495.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月8日).
by nig-yam | 2007-10-08 11:32 | 植物 か~こ



何かと迷う日々が・・・という形而下的日常を書いてます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
外部 Link & Albibord
Trackback Albirex
はっととりっく・ぶろぐ
dawaのたわごと
SAgAN Report Diary
四国の中心で、Jをさけぶ
ドバイ日和
レシピブログ






Powered by ついめ~じ

アルボードは、サッカーJ1「アルビレックス新潟」のスポンサー企業情報をお届けする、サポーター自主運営によるtweetです。




 点取り占いブログパーツ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
急性脳梗塞 wiki
from 最新ニュース記事特集
みちのくダービー
from 寝言かよ・・・
前橋/前橋
from なるほどキーワード
気合を見せてもらった
from ich lerne
ベニバナ
from 植物辞典
次の試合、柏レイソルはど..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧