逡巡一刻値千金は【Jリーグの秋春制】に反対です

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

第36節 対仙台戦

しばらく記事を書いていないと、なかなか書けなくなってくるのであります。
といろいろ考えているうちにもう日がたってしまって、今さらというような内容になってしまうのであります。 それでもなんとか始めないとズルズルと行きそうだから…
2006/08/26 J2 第36節 対仙台 @べスパ
さて、結果から

ふっふっふ 仙台に勝ちました!
a0055224_23421914.jpg
a0055224_23472532.jpgもう一つのホームの新潟vs大分@清五郎はカミさんにまかせて、行ってまいりました。

前座でU-13 モンテディオ村山Jr.ユース vs ベガルタJr.ユース の試合をやってまして、0-5でベガルタJr.ユースの勝利を見せられてしまいましたんです。

 そういうのは、ちょっと精神的によくないぞっと。 バックパスを奪われては、カウンターにやられて…  ガンバレ!
a0055224_02446.jpg
開始早々にカミさんから携帯に電話が入って、興奮した声で 1点入ったよぉ!!
おぉっ! すげえっ と反応しながら、誰が入れたと聞いたら切れてしまいました。
う~ん 今日は永井がサブにも入ってなかったかぁ… とか、前節の対水戸戦はよくなかったしなぁ… などと思案してたら。
しばらくして、再度カミさんから、また入ったよぉ!! 2点だよぉ!! … こっちは膠着状態だと答えておいた。(ちょっと不機嫌風に…)
でも、18分に財前のCKにウッチーがヘッドであわせて GOAL!!!
うっ うっ うれしい!
a0055224_0172770.jpg
モンテサポとしては日の浅い私は、周りの方が「前半リードしておりかえしたホームゲームは、20世紀にさかのぼらないと記憶にない!」という話を聞いて、すっげえ日に居合わせたと痛感したしだいであります。
いくつかのピンチをしのぎながら… ようようにして終了のホイッスル。
もちろん 県民歌を歌ってきました。
それにしても勝って帰る R113 で、
今日は秋葉がすっごくよかったし、財前も負傷明けながらいい動きをしてたし、佐々木も気合が入ってたよなぁ。
それに前田が一番最初は専守防衛型だと思ってたら違ったし、小原が倒れたときはしばらく動かなかったからアブネェと思った、なんて反すうしながら考えるのは、気分のいいこと。
そういえば、J1 第20節 新潟 vs 大分は 3-3 だったんだぁ…

それにしても、しぶとく言う Jリーグの秋春開催に断固反対する! 芝の問題だけじゃないのだ!
by nig-yam | 2006-08-30 00:37 | モンテディオ山形

ニガナ 060616

a0055224_11272723.jpg

【ニガナ】 〔別名 シロニガナ〕
Ixeridium dentatum (Thunb.) Tzvelev

synonym
Ixeris dentata (Thunb.) Nakai

キク科 Asteraceae  ニガナ属 Ixeridium

2006/06/16 @
新潟県 職場の周辺

関連記事 【ハナニガナ 060603】

最初はハナニガナかと思っていたのだけれど、小花をよく数えてみたら
…ニガナですなぁこりゃぁ
茎の感じも細いしということで【ニガナ】にしました。

【分布】 日本全土
山野の草原に生える多年草 (公園などにも生える)
花期は 5~7月
総苞は細長く、幅 1~3mmで長さ 7~8mm
小花はハナニガナより少なく 5~7個
茎はハナニガナより細い。
高さ 30cm程度。

参考 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版

a0055224_11282985.jpg

Original は 2006-08-30 01:47
by nig-yam | 2006-08-28 01:47 | 植物 た~の

ハナニガナ 060603

a0055224_11111942.jpg

【ハナニガナ】 〔別名 オオニガナ、オオバナニガナ〕
Ixeridium dentatum (Thunb.) Tzvelev subsp. nipponicum (Nakai) J.H.Pak et Kawano var. albiflorum (Makino) f. amplifolium (Kitam.)

synonym
Ixeris dentata (Thunb.) Nakai var. albiflora (Makino) Nakai f. amplifolia (Kitam.) Hiyama

キク科 Asteraceae  ニガナ属 Ixeridium

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園

長い学名なのですが、ニガナ I. dentatum (Thunb.) Tzvelev の亜種の変種の品種ということになります。

キク科の中では分かりやすい方かもしれないと思っています。

【分布】 日本全土
山野の草原に生える多年草(公園などにも生える)
総苞は細長く、幅 1~3mmで長さ 7~8mm
茎はニガナより丈夫で大きい。
高さ 40~70cm。
小花はニガナより多く 8~11個

参考 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版

関連記事 【ニガナ 060616】

a0055224_11122531.jpg

Original は 2006-08-30 01:22
by nig-yam | 2006-08-27 01:22 | 植物 は~ほ

ヤマボウシ 060603

a0055224_1058814.jpg

【ヤマボウシ】
Benthamidia japonica (Siebold et Zucc.) H.Hara

synonym
Cornus kousa Buerger ex Hance

ミズキ科 Cornaceae  ヤマボウシ属 Benthamidia

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園

4枚の白い花びらのように見えるのは、総苞片
総苞片は卵状で先が尖る
アメリカヤマボウシ(ハナミズキ) B. florida (L.) Spach では総苞片の先端が凹む
花期は 6~7月で、アメリカヤマボウシより遅い
子房は果時に肥厚し、合着して球状になる(可食だとか)

落葉高木
山地から丘陵地に生える
公園などにも植栽される
葉は柄があり単葉で互生し、縁は全縁~波状となる

参考 【フィールド版 日本の野生植物 木本】 平凡社刊 2004年版
    【原寸イラストによる 落葉図鑑】 文一総合出版刊2005年版

アメリカヤマボウシよりは、華やかではないけれど清楚な感じで、こっちの方が好きです。

a0055224_10594880.jpg


  花は、こんな風に咲いています↓
a0055224_110955.jpg


a0055224_1104983.jpg


Original は 2006-08-29 23:15
by nig-yam | 2006-08-26 23:15 | 植物 ま~わ

ツリガネツツジ 060603

a0055224_1043088.jpg

【ツリガネツツジ】 〔別名 ウスギヨウラク、サイリンヨウラク〕
Menziesia ciliicalyx (Miq.) Maxim.

ツツジ科 Ericaceae  ヨウラクツツジ属 Menziesia

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園


落葉低木
花冠は筒形で全体が黄緑色で背面または先が紅紫色を帯びる
花は 5数性で、がく片 5、花冠は 5裂、おしべは10本、蒴果は 5裂
がくの縁は凹凸があるが裂けない
(がくについては確認していないので、来年の課題です。)
【分布】 本州(山梨、石川以西)、四国(徳島)

参考 【フィールド版 日本の野生植物 木本】 平凡社刊 2004年版

* 分布から見ると新潟県が入らないので違う可能性があるのだが、どう見てもツリガネツツジなので、シロウトとしてはとても悩ましいのです。
でも、エイッということでツリガネツツジとしました。

a0055224_1045227.jpg


Original は 2006-08-23 23:34
by nig-yam | 2006-08-25 23:34 | 植物 た~の

ガクウラジロヨウラク 060603

a0055224_3204873.jpg

【ガクウラジロヨウラク】
Menziesia multiflora Maxim.

synonym
Menziesia multiflora Maxim. var. longicalyx Kitam.

ツツジ科 Ericaceae  ヨウラクツツジ属 Menziesia

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園

標題記載の学名はウラジロヨウラクで、
ガクウラジロヨウラクは BG Plant の検索では標準名が出てきません。
シロウト考えですが、ウラジロヨウラクの[ガクウラジロヨウラク型]ということになるんだろうと思っています。

北海道(南部)から本州(東北・中部地方北部)の日本海側に多い落葉低木
花冠は狭鐘形で全体が紅紫色
花は 5数性で、がく片 5、花冠は 5裂、おしべは10本、蒴果は 5裂
がく片は長楕円形~広線形で長さ 5~9mm
花冠の長さ11~14mm

参考 【フィールド版 日本の野生植物 木本】 平凡社刊 2004年版

同じMenziesia属の中で 5数性の種と 4数性の種があるのは、シロウト考えですが、細かいところでけっこう分けているような分類が多い中でどうなんだろうか?と思います。

学名については以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2010年3月28日).

Original は 2006-08-23 22:57
by nig-yam | 2006-08-24 22:57 | 植物 か~こ

ネジバナ 060616

a0055224_2314986.jpg

【ネジバナ】 〔別名 モジズリ〕
Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M.Bieb.) H.Hara

synonym
Spiranthes amoena (M.Bieb.) Spreng.

ラン科 Orchidaceae  ネジバナ属 Spiranthes

2006/06/16 @新潟県 職場の周辺

有名どころなんで特徴は記載を省略。
 それにしても、右巻き、左巻きとあるようです。
 また、一つの花茎で途中から巻き方が変わっているのもあります。

 なんだかガラスのような質感です。
a0055224_23143469.jpg

a0055224_23145499.jpg

by nig-yam | 2006-08-23 21:34 | 植物 た~の

デワノタツナミソウ 060603

a0055224_22283410.jpg

【デワノタツナミソウ】
Scutellaria muramatsui H.Hara

シソ科 Lamiaceae  タツナミソウ属 Scutellaria

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園

タツナミソウのグループは、同定が難しいようなのですが、下唇に紫点がないことからデワノタツナミソウとしました。

【分布】 本州(近畿以北の日本海側)
やや湿った林地に生える多年草
茎は細長い地下茎から立ち上がり、下向きの短毛がある。
高さ 10~30cm
葉の表面には腺点がない。
花期は 5~6月
花は頂生の花序につき、紫色。 花は基部でほぼ直角に曲がって直立する。
上唇は下唇とほぼ同長。 花冠の下唇に紫点がない。

参考 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版

a0055224_22294177.jpg

a0055224_22295737.jpg


Original は 2006-08-19 15:00
by nig-yam | 2006-08-20 15:00 | 植物 た~の

コナスビ 060603

a0055224_203389.jpg

【コナスビ】
Lysimachia japonica Thunb.

synonym
Lysimachia japonica Thunb. var. subsessilis F.Maek. ex H.Hara

한국 【좀가지풀】

サクラソウ科 Primulaceae  オカトラノオ属 Lysimachia

【分布】 北海道(西南部)~九州  韓(朝鮮)半島
低地から山地の道端に生える多年草
茎は地をはい、軟毛がある。
葉は対生で柄があり、広卵形で先は短く尖る。
葉の基部は円形で、葉肉内に透明な腺点がある。
花期は 5~6月 花は葉腋に 1花つき、花冠は黄色で 5裂し、直径 6~7mm。
がく裂片は線状ひ針形で、先は鋭く尖る。

参考 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版

これがオカトラノオ属というのは、ちょっとわかりにくいです。
まあ、コナスビ亜属に入っているので、そういうことになるのかと思ってしまうのですけれど。
何だか分からずに撮影したので、同定にけっこう時間がかかりました。ちょっと合弁花には見えません。

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園

↓上の画像の花の部分をup
a0055224_2065464.jpg

by nig-yam | 2006-08-19 14:17 | 植物 か~こ

コウホネ 060603

a0055224_15415968.jpg

【コウホネ】
Nuphar japonica DC.

スイレン科 Nymphaeaceae  コウホネ属 Nuphar

한국 【개연꽃】

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園

【分布】 北海道(西南部)~九州  韓(朝鮮)半島
浅い沼地などに生える多年草
水上葉は水上にぬき出る。 葉は、長卵形で基部は心形。 葉柄は中実。
花期は 6-9月
花の直径は 4-5cm 花糸と葯はほぼ同長。

参考 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版


花被片が和菓子の細工ものみたいでおいしそうに見える。
a0055224_15435510.jpg

by nig-yam | 2006-08-08 21:53 | 植物 か~こ



何かと迷う日々が・・・という形而下的日常を書いてます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
外部 Link & Albibord
Trackback Albirex
はっととりっく・ぶろぐ
dawaのたわごと
SAgAN Report Diary
四国の中心で、Jをさけぶ
ドバイ日和
レシピブログ






Powered by ついめ~じ

アルボードは、サッカーJ1「アルビレックス新潟」のスポンサー企業情報をお届けする、サポーター自主運営によるtweetです。




 点取り占いブログパーツ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
急性脳梗塞 wiki
from 最新ニュース記事特集
みちのくダービー
from 寝言かよ・・・
前橋/前橋
from なるほどキーワード
気合を見せてもらった
from ich lerne
ベニバナ
from 植物辞典
次の試合、柏レイソルはど..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧