逡巡一刻値千金は【Jリーグの秋春制】に反対です

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キツリフネ 071013

a0055224_16373069.jpg

【キツリフネ】
Impatiens noli-tangere L.

ツリフネソウ科 Balsaminaceae  ツリフネソウ属 Impatiens

2007/10/13 @新潟県長岡市 雪国植物園

分布 北海道~九州  東アジア、シベリア、北アメリカ、ヨーロッパ

【ツリフネソウ】I. textorii Miq. の黄色versionというふうに単純にはいかないようです。
花の位置については、開花のころには葉の下の位置になります。
Top画像で花弁と距を形成する後半部との間に明瞭なスキマがみられるので、花弁と距の部分が違うぞというのがわかります。(がく片が筒状になって、距を形成しています。)

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【キツリフネ】

a0055224_163936.jpg

a0055224_16391841.jpg

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月25日).
by nig-yam | 2007-10-30 21:07 | 植物 か~こ

サラシナショウマ 070929

a0055224_16441698.jpg

【サラシナショウマ】
Cimicifuga simplex (DC.) Wormsk. ex Turcz.

synonym
 Actaea simplex (DC.) Wormsk. ex Prantl


キンポウゲ科 Ranunculaceae  サラシナショウマ属 Cimicifuga

2007/09/29 @山形県山形市 山形市野草園

分布 北海道~九州  アジア北東部
草原や林縁、まばらな落葉樹林の林床に生える多年草
茎は高さ 40 - 150 cm
葉は 3回 3出複葉で、小葉は卵形でしばしば 3裂し、鋭頭または鋭尖頭
上部の茎葉は 2 - 3 回 3出複葉で葉柄は短い
花期は 8 - 10 月
花は白色で、多数密に総状花序につき、横向きに咲いて柄がある
おしべは 2 - 8 個で花被片より長い

サラシナショウマの【サラシナ】が、長野県の更科地方の【サラシナ】だとずっと思いこんでいた管理人です。
若菜をゆでて水でさらしてから食用にしたということで、晒し菜ショウマなのでした。
やっぱり、よく調べないとわからないですね。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【サラシナショウマ】

学名には以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月20日).

a0055224_16454425.jpg

a0055224_1646920.jpg

by nig-yam | 2007-10-28 22:07 | 植物 さ~そ

ノダケ 071013

a0055224_16514563.jpg

【ノダケ】
Angelica decursiva (Miq.) Franch. et Sav.

セリ科 Apiaceae  シシウド属 Angelica

2007/10/13 @新潟県長岡市 雪国植物園

分布 本州(関東以西)~九州  韓半島、ウスリー、中国、インドシナ半島
山野に生育する多年草
花期は 9 - 11 月
茎は直立して、暗赤色を帯び、高さ 80 - 150 cmになる
葉は 3出複葉または羽状複葉
頂葉片の基部は葉柄に流れて翼となり、葉柄は袋状にふくらむ
花は密な複散形花序となり、暗赤色を呈する

数あるセリ科の植物の花の色が白色な中で、花の色が暗赤色なのが【ノダケ】です。
これはちょっとわかりやすいんですが、調べると
【シロバナノダケ】A. decursiva (Miq.) Franch. et Sav. f. albiflora (Maxim.) Nakai があったりするから、やっぱりセリ科はメンドウです。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅱ 離弁花類】 平凡社刊 2002年版
 sannyasouさんのblog 【植物ウォッチング 山野草・虫を愛でる】の2007年10月19日付け【ノダケ(野竹、野筍)】

↓ノダケの花にしては、ちょっと薄い色かなぁと思いますが、一応紫色です。
a0055224_16523827.jpg


↓全体像です。 もうちょっと葉の特徴がわかるように撮影できればよかったと反省しきりです。
 茎の色については、なんとか分かるようになってます。(枯れかけているわけではないようです。)
a0055224_1653140.jpg

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月24日).
by nig-yam | 2007-10-27 00:13 | 植物 た~の

タイリクアカネ 071013

a0055224_16554138.jpg

【タイリクアカネ】
Sympetru striolatum imitoides Bartenef, 1919

トンボ科 Libellulidae

2007/10/13 @新潟県長岡市 雪国植物園

最初はアキアカネ S. frequens (Selys, 1883) かと思っていたのですが…

どうも胸側部の黒条が細く見えます。
翅脈も赤っぽく着色して見えます(黄色っぽく見えると表現されていることもあります。)。
この 2点からタイリクアカネとしました。

ほかの特徴の、肢のけい節の外側が黄褐色という点については、よく確認できません。

参考
 【島根県立宍道湖自然館】のゴビウス スタディー 8 島根県のアカトンボを見分けよう
 【滋賀県立琵琶湖博物館】の電子図鑑から滋賀のトンボのタイリクアカネ
 【昆虫エクスプローラ】の アキアカネ
 「福光村・昆虫記」の【アキアカネ】

a0055224_16564715.jpg


学名については以下によりました。
日本産昆虫目録データベース(MOKUROKU)
by nig-yam | 2007-10-26 02:04 | 昆虫

ナンブアザミ 070924

a0055224_1734793.jpg

【ナンブアザミ】
Cirsium nipponicum (Maxim.) Makino var. nipponicum

synonyms
 Cirsium nipponicum (Maxim.) Makino var. amplexicaule (Nakai) Kitam.
 Cirsium nipponicum (Maxim.) Makino var. sendaicum (Nakai) Kitam.


キク科 Asteraceae  アザミ属 Cirsium

2007/09/24 @山形県最上郡大蔵村

アザミのグループは、似たようなものが多くてやっかいです。
敬して遠ざけるということにしてもいいのですが、目立つのでやっぱり撮影してしまいます。
撮影してから、「さて、これは何だろうか?」状態に陥ることになります。

本州中北部に分布し、花期は 8 - 10 月。 高さ 1 - 2 m の多年草
総苞片および葉は刺針が少ない
根出葉は花時には枯れて無い、中下部の葉が発達する
葉の基部は狭くなり、茎に沿下せず、茎を抱かない
葉は楕円状披針形
頭花は長い柄があり、多数枝の先に点頭して咲く
総苞片は 7列で、幅が狭く、縁に小刺がない
総苞外片は長く伸び、中片とともに開出または反曲する

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版

a0055224_174393.jpg

a0055224_1745533.jpg

a0055224_1752144.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月20日).
by nig-yam | 2007-10-25 17:19 | 植物 た~の

クルマバハグマ 071013

a0055224_1795384.jpg

I, the copyright holder of this work, hereby release it into the Public domain. This applies worldwide.
In case this is not legally possible:
I grant anyone the right to use this work for any purpose, without any conditions, unless such conditions are required by law.
この著作物の著作権者である私は、この著作物をパブリックドメインに置きます。これは全世界に適用されます。
著作物をパブリックドメインに置くことが法律上不可能である場合:
私は、何人に対しても、法律上課される条件以外のいかなる条件も付することなく、あらゆる目的でこの著作物を利用することを許諾します。
Wikipediaへ 利用者:Pseudoanas 名義で投稿してます。

【クルマバハグマ】
Pertya rigidula (Miq.) Makino

synonym
 Macroclinidium rigidulum (Miq.) Makino


キク科 Asteraceae  コウヤボウキ属 Pertya

2007/10/13 @新潟県長岡市 雪国植物園

分布は 本州(近畿以北)
山地の乾いた日陰に生える多年草

まわりに比べるとけっこう大きいので、すぐにわかります。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版
 【oNLINE 植物アルバム】のクルマバハグマ

↓全体像です。小さいと花序がよくわからないので、クリックしてみてください。
a0055224_17104897.jpg

a0055224_1711498.jpg

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月22日).
by nig-yam | 2007-10-24 22:36 | 植物 か~こ

キバナアキギリ 070924

a0055224_1717516.jpg

【キバナアキギリ】
Salvia nipponica Miq.

シソ科 Lamiaceae  アキギリ属 Salvia

2007/09/24 @山形県最上郡大蔵村

本州~九州に分布し、高さ 20 - 40 cm
花期は 9 - 10 月

葉の形が【キバナアキギリ】では 3角状ホコ形で、【シナノアキギリ】 S. koyamae Makino では円心形となるのが大きな違いということになります。
撮影した画像を見ると、どうも明瞭にホコ形をしていないようでちょっとどうかということなのですが、まあ円心形よりは 3角状に近いと思ってます。
それと、【シナノアキギリ】の分布域は長野、群馬となっているので、さすがにここまでは分布していないだろうということで、【キバナアキギリ】としました。
ほかに、【キバナアキギリ】では茎や花序に腺毛がないのですが、【シナノアキギリ】では腺毛が多いとされています。
この点は、触っていないのでわかりません。(ちょっと距離があったんでズーム 150mmで撮影…と言い訳を)

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【キバナアキギリ】
 花図鑑のボロボロブログ!の【キバナアキギリ】

a0055224_17181085.jpg

a0055224_17183142.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月14日).

この記事の画像について
I, the copyright holder of this work, hereby release it into the Public domain. This applies worldwide.
In case this is not legally possible:
I grant anyone the right to use this work for any purpose, without any conditions, unless such conditions are required by law.
この著作物の著作権者である私は、この著作物をパブリックドメインに置きます。これは全世界に適用されます。
著作物をパブリックドメインに置くことが法律上不可能である場合:
私は、何人に対しても、法律上課される条件以外のいかなる条件も付することなく、あらゆる目的でこの著作物を利用することを許諾します。
上2枚の画像の原版をWikipediaへ 利用者:Pseudoanas 名義で投稿してます。

by nig-yam | 2007-10-22 23:41 | 植物 か~こ

そっかぁ キショーは ・・・ 【新潟】

キショーさんがサニーサイドアップとマネジメント契約をむすんだって…

どこかで聞いたような …

Sunny-side up

目玉焼き !  らねっかてぇ。

キショーさん は目玉焼きがお好みらったんね。
by nig-yam | 2007-10-15 18:28 | アルビレックス新潟

ムラサキヤシオツツジ 070503

a0055224_23435441.jpg

【ムラサキヤシオツツジ】
Rhododendron albrechtii Maxim.

ツツジ科 Ericaceae  ツツジ属 Rhododendron

2007/05/03 @山形県西置賜郡小国町

林の中に鮮やかな色がパッと目に入ってきます。

【分布】 北海道、本州(中北部)
林縁や疎林内に生える落葉低木 
花芽と葉芽は別で枝の先端に花芽ができ、その下に葉芽ができる
葉は薄く、枝先に集まり、互生
1個の花芽に 2 - 10 個の花がつく
花冠は広鐘形で鮮赤紫色
おしべは花外に伸びる

【改訂について】
2007/10/12 ご指摘を頂戴し、ユキグニミツバツツジからムラサキヤシオツツジに内容を改訂しました。
ご指摘どうもありがとうございました。
原記事 up 日時 2007-06-17 18:26:59

参考
 【フィールド版 日本の野生植物 木本】 平凡社刊 2004年版

a0055224_23445745.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月12日).
by nig-yam | 2007-10-12 22:22 | 植物 ま~わ

クロミキイチゴ 070708

a0055224_023368.jpg

【クロミキイチゴ】
Rubus allegheniensis Ced.Porter

バラ科 Rosaceae  キイチゴ属 Rubus

2007/07/08 @北海道札幌市中央区 北海道大学植物園

北アメリカ原産

植物園だから、種名表示があって【クロミキイチゴ】とわかります。
クロミキイチゴだから簡単にブラックベリーというわけにはいかないようです。
ブラックベリーについては、
セイヨウヤブイチゴ R. armeniacus Focke だとか、栽培品は交雑種かもしれないとか。
園芸品の流通段階では、いろいろあるようです。

参考
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【ブラックベリー】
 oNLINE植物アルバムの【ブラックベリー】

a0055224_0241216.jpg

a0055224_0243495.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年10月8日).
by nig-yam | 2007-10-08 11:32 | 植物 か~こ



何かと迷う日々が・・・という形而下的日常を書いてます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
外部 Link & Albibord
Trackback Albirex
はっととりっく・ぶろぐ
dawaのたわごと
SAgAN Report Diary
四国の中心で、Jをさけぶ
ドバイ日和
レシピブログ






Powered by ついめ~じ

アルボードは、サッカーJ1「アルビレックス新潟」のスポンサー企業情報をお届けする、サポーター自主運営によるtweetです。




 点取り占いブログパーツ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
急性脳梗塞 wiki
from 最新ニュース記事特集
みちのくダービー
from 寝言かよ・・・
前橋/前橋
from なるほどキーワード
気合を見せてもらった
from ich lerne
ベニバナ
from 植物辞典
次の試合、柏レイソルはど..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧