逡巡一刻値千金は【Jリーグの秋春制】に反対です

タグ:サクラソウ科 ( 4 ) タグの人気記事

オカトラノオ 070708

a0055224_1521042.jpg

Lysimachia clethroides Duby

サクラソウ科 Primulaceae  オカトラノオ属 Lysimachia

2007/07/08 @北海道札幌市 北海道大学植物園

時期的には、気持ち早かったかなぁといった感じです。

【分布】 北海道~九州  韓(朝鮮)半島、中国

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【オカトラノオ】

a0055224_1531871.jpg

花序がみんな同じ方向に傾斜しているのは、ちょっと不思議な感じです。
a0055224_153503.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年9月22日).
by nig-yam | 2007-09-22 22:00 | 植物 あ~お

クサレダマ 070708

a0055224_23584824.jpg

【クサレダマ】
Lysimachia vulgaris L. var. davurica (Ledeb.) R.Knuth

synonym
 Lysimachia davurica Ledeb.
 Lysimachia vulgaris L. subsp. davurica (Ledeb.) Tatew.


サクラソウ科 Primulaceae  オカトラノオ属 Lysimachia

2007/07/08 @北海道札幌市 北海道大学植物園

いつもネタになっているお話ですが、クサレダマは【腐れ玉】ではなくて、マメ科の別の植物【レダマ:連玉】に似た草ということです。
管理人はレダマは見たことがありません… 見ても見えずかもしれませんけど。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【クサレダマ】
a0055224_23595922.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年9月3日).
by nig-yam | 2007-09-04 21:29 | 植物 か~こ

オカトラノオ 060729

a0055224_2244368.jpg

【オカトラノオ】
Lysimachia clethroides Duby

サクラソウ科 Primulaceae  オカトラノオ属 Lysimachia

2006/07/29 @山形県西置賜郡小国町

【分布】 北海道~九州  韓(朝鮮)半島、中国
丘陵の日当たりのいい草原に生える多年草。
高さ 70~100cm
葉は長楕円形または狭卵形で先は鋭くとがる。
茎は円柱形で稜がない。
茎や花軸に白色の短毛がまばらに生える。
花期は 6~7月
花序は上方が傾き偏って花をつける。

参考 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版

花期の最後
先端まで咲くのかなぁと疑問だったけど、ほんとに先端まで咲くのね。
a0055224_2252071.jpg

Original は 2006-09-03 22:35
by nig-yam | 2006-09-07 22:35 | 植物 あ~お

コナスビ 060603

a0055224_203389.jpg

【コナスビ】
Lysimachia japonica Thunb.

synonym
Lysimachia japonica Thunb. var. subsessilis F.Maek. ex H.Hara

한국 【좀가지풀】

サクラソウ科 Primulaceae  オカトラノオ属 Lysimachia

【分布】 北海道(西南部)~九州  韓(朝鮮)半島
低地から山地の道端に生える多年草
茎は地をはい、軟毛がある。
葉は対生で柄があり、広卵形で先は短く尖る。
葉の基部は円形で、葉肉内に透明な腺点がある。
花期は 5~6月 花は葉腋に 1花つき、花冠は黄色で 5裂し、直径 6~7mm。
がく裂片は線状ひ針形で、先は鋭く尖る。

参考 【日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類】 平凡社刊 2002年版

これがオカトラノオ属というのは、ちょっとわかりにくいです。
まあ、コナスビ亜属に入っているので、そういうことになるのかと思ってしまうのですけれど。
何だか分からずに撮影したので、同定にけっこう時間がかかりました。ちょっと合弁花には見えません。

2006/06/03 @新潟県長岡市 雪国植物園

↓上の画像の花の部分をup
a0055224_2065464.jpg

by nig-yam | 2006-08-19 14:17 | 植物 か~こ



何かと迷う日々が・・・という形而下的日常を書いてます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
外部 Link & Albibord
Trackback Albirex
はっととりっく・ぶろぐ
dawaのたわごと
SAgAN Report Diary
四国の中心で、Jをさけぶ
ドバイ日和
レシピブログ






Powered by ついめ~じ

アルボードは、サッカーJ1「アルビレックス新潟」のスポンサー企業情報をお届けする、サポーター自主運営によるtweetです。




 点取り占いブログパーツ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
急性脳梗塞 wiki
from 最新ニュース記事特集
みちのくダービー
from 寝言かよ・・・
前橋/前橋
from なるほどキーワード
気合を見せてもらった
from ich lerne
ベニバナ
from 植物辞典
次の試合、柏レイソルはど..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧