逡巡一刻値千金は【Jリーグの秋春制】に反対です

タグ:ユリ科 ( 36 ) タグの人気記事

カタクリ 0080330

a0055224_22173392.jpg

【カタクリ】
Erythronium japonicum Decne.

ユリ科 Liliaceae  カタクリ属 Erythronium

中文 【猪牙花】
한국 【얼레지】

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

この花で春を実感する管理人です。
去年、山形県小国町の道の駅でカタクリの干したものが売っていました。
買って食べようかどうしようかと思案しているうちに、時期も過ぎてしまいました。
今年もどうしようか悩みそうです。

過去記事 【カタクリ 070324

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【カタクリ】

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年4月6日).


Original は 2008-04-07 23:42:21
by nig-yam | 2010-04-11 22:22 | 植物 か~こ

コシノコバイモ 080330

a0055224_353052.jpg

【コシノコバイモ】
Fritillaria koidzumiana Ohwi

synonym
Fritillaria japonica Miq. var. koidzumiana (Ohwi) H.Hara et Kana

ユリ科 Liliaceae  バイモ属 Fritillaria

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

過去記事
【コシノコバイモ 060506】 【コシノコバイモ 060429】
【コシノコバイモ 050505】

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 【弥彦の花】 新潟県西蒲原郡弥彦村刊 昭和61年版

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年5月23日).

a0055224_354622.jpg

by nig-yam | 2008-06-03 17:01 | 植物 か~こ

ミヤマエンレイソウ 080330

a0055224_23484937.jpg

【ミヤマエンレイソウ】(別名:シロバナエンレイソウ)

Trillium tschonoskii Maxim.

ユリ科 Liliaceae  エンレイソウ属 Trillium

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

オオバナノエンレイソウ T. camschatcense Ker Gawl.では内花被片(白い花びらのようなもの)の先がとがらないということです、どうも Topの画像は尖っていないようにみえます。2枚目、3枚目の画像は尖って見えます。
それに花糸もごく短いようなのです。
でも、上を向いて開花していないし、花糸が短いのも開花し始めたところで短いのかもしれないということで、ミヤマエンレイソウとしました。

分布 北海道~九州 東アジア
山地の林下
花期 4 - 6 月

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 野の花・山の花 北海道 の 【ミヤマエンレイソウ】と【オオバナノエンレイソウ】
学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年5月7日).

a0055224_23502493.jpg

a0055224_23504052.jpg

by nig-yam | 2008-05-09 00:57 | 植物 ま~わ

エンレイソウ 080330

a0055224_0554380.jpg

【エンレイソウ】
Trillium apetalon Makino

synonym
 Trillium smallii auct. non Maxim.


ユリ科 Liliaceae  エンレイソウ属 Trillium

2008/03/30 @新潟県長岡市 雪国植物園

【分布】 南千島、北海道~九州、樺太
山地林内(落葉樹林の林床)のやや湿ったところに生える。
内花被片がない(まれにある)。
3枚の葉が茎の頂端に輪生する。
基本数は 3。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【エンレイソウ】


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2008年4月19日).
a0055224_0564149.jpg

a0055224_0565347.jpg

by nig-yam | 2008-04-23 17:33 | 植物 あ~お

ヒガンバナ 071013

a0055224_124018.jpg

【ヒガンバナ】
Lycoris radiata (L’Hér.) Herb.

ユリ科 Liliaceae  ヒガンバナ属 Lycoris
  エンゲラーの体系では ヒガンバナ科 Amaryllidaceae

2007/10/13 @新潟県長岡市 雪国植物園

ヒガンバナも盛りも過ぎて終りに近い状況でした。
日本のヒガンバナは 3倍体なので、結実しません。
史前帰化植物ともいわれています。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【ヒガンバナ】

学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年11月3日).
by nig-yam | 2007-11-05 23:36 | 植物 は~ほ

エゾキスゲ 070708

a0055224_0172470.jpg

【エゾキスゲ】

Hemerocallis lilioasphodelus L. var. yezoensis (H.Hara) M.Hotta

synonyms
 Hemerocallis flava L. var. yezoensis (H.Hara) M.Hotta
 Hemerocallis thunbergii auct. non Baker
 Hemerocallis yezoensis H.Hara


ユリ科 Liliaceae  ワスレグサ属 Hemerocallis

2007/07/08 @北海道札幌市中央区 北海道大学植物園

北海道、南千島の海岸草地や砂浜にはえる多年草
花期は 5 - 7 月
花は黄色で、夕方開き翌日の午後まで咲く
葉は細い

北海道の原生花園を代表する花です。
管理人は北海道のオホーツク海側を冬にしか行っていないので、原生花園の花時を見たことがありません。
ゼンテイカ H. dumortieri C.Morren var. esculenta (Koidz.) Kitam. ex M.Matsuoka et M.Hotta に似ていますが、こちらの花の色はレモンイエローから黄色で区別ができます。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 日本海学のホームページの構成項目別目次から入って
  野口順子氏の「北東アジアの植物の適応と進化、ワスレグサ属植物からみる」
a0055224_0183160.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年9月30日).
by nig-yam | 2007-10-06 10:33 | 植物 あ~お

オオウバユリ 070708

a0055224_003295.jpg

【オオウバユリ】

Cardiocrinum cordatum (Thunb.) Makino var. glehnii (F.Schmidt) H.Hara

synonyms
 Cardiocrinum glehnii (F.Schmidt) Makino
 Lilium cordatum Thunb. var. glehnii (F.Schmidt) Woodcock et Coutts
 Lilium glehnii F.Schmidt


ユリ科 Liliaceae  ウバユリ属 Cardiocrinum

2007/07/08 @北海道札幌市中央区 北海道大学植物園

北海道、本州中部以北、南千島 国外では樺太 に分布
落葉樹林の林床にはえる。
ウバユリ C. cordatum (Thunb.) Makino に比べ大型で、着花数も 10 - 20 と多い。

植物園内の林床ににょきにょきと、巨大アスパラガスが生えているようで、ちょっと不思議な光景でした。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版

画像↓の手前の葉は、オオウバユリのものではなく、セリ科の他の植物のものです。
a0055224_013979.jpg


↓巨大アスパラガスの先端部
a0055224_02087.jpg


↓花の中を覗いてみました。
a0055224_021915.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年9月30日).
by nig-yam | 2007-09-30 21:48 | 植物 あ~お

タケシマユリ 070708

a0055224_1583675.jpg

Lilium hansonii Leichtlin ex Baker

ユリ科 Liliaceae  ユリ属 Lilium

2007/07/08 @北海道札幌市中央区 北海道大学植物園

栽培されたり、品種改良の交配親としてけっこう有名なようです。
原産地は韓国鬱陵島で、名前にはタケシマ(竹島)とついていますが、日韓で帰属がモメている竹島とはどうも関係がなさそうです。

葉が茎の中部で輪生し、上部では小型で互生する。
花被片は橙黄色で質は厚く、先はわずかに反る。

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 【札幌宮丘公園野鳥日記】の 2007年07月07日の記事

a0055224_159521.jpg


↓決め手はこれです。
 画像をクリックしても大きなサイズにはなりません。悪しからず
a0055224_214877.jpg


学名は以下によりました。
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2007年9月26日).
by nig-yam | 2007-09-26 23:48 | 植物 た~の

ツクバネソウ 070504

a0055224_12401793.jpg

【ツクバネソウ】
Paris tetraphylla A.Gray

ユリ科 Liliaceae  ツクバネソウ属 Paris

2007/05/04 @新潟県長岡市 雪国植物園

北海道~九州に分布し、山地の林下の生える
高さは 15 - 40cm
葉は長楕円形で 4個
花は上向きに開く
内花被片がなく、外花被片は披針形、緑色で 4個
花柱分枝は 4個、おしべは 8個

品種に
ウナキツクバネソウ P. tetraphylla A.Gray f. penduliflora (Murata et T.Yamanaka) H.Hara があります。
これは花が下向きに開き、葉が披針形で、分布は四国。
(富山県の宇奈月(ウナキ)とは関係がないようです。)

参考
 【日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類】 平凡社刊 2002年版
 岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
 植物生態研究室(波田研)のホームページの植物雑学事典の【ツクバネソウ】

下の画像 ↓は、葉が 5個の変異株
a0055224_12403797.jpg

Original は 2007-08-26 11:28:37
by nig-yam | 2007-06-13 22:37 | 植物 た~の

シライトソウ 070504

a0055224_329445.jpg

【シライトソウ】
Chionographis japonica Maxim.

ユリ科 Liliaceae  シライトソウ属 Chionographis

한국 【실꽃풀】

2007/05/04 @新潟県長岡市 雪国植物園

咲き始めのようです。

過去記事 【シライトソウ 060603】
a0055224_3332792.jpg

Original は 2007-07-15 10:42:29
by nig-yam | 2007-06-10 03:26 | 植物 さ~そ



何かと迷う日々が・・・という形而下的日常を書いてます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
外部 Link & Albibord
Trackback Albirex
はっととりっく・ぶろぐ
dawaのたわごと
SAgAN Report Diary
四国の中心で、Jをさけぶ
ドバイ日和
レシピブログ






Powered by ついめ~じ

アルボードは、サッカーJ1「アルビレックス新潟」のスポンサー企業情報をお届けする、サポーター自主運営によるtweetです。




 点取り占いブログパーツ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
急性脳梗塞 wiki
from 最新ニュース記事特集
みちのくダービー
from 寝言かよ・・・
前橋/前橋
from なるほどキーワード
気合を見せてもらった
from ich lerne
ベニバナ
from 植物辞典
次の試合、柏レイソルはど..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧